永久脱毛ができるレーザー脱毛

医療機関だから扱える高出力のレーザー

医療機関で受けられるレーザー脱毛は、医師の管理の下で実現できる高出力によって、永久脱毛ができるのが強みです。一度に照射することで効率性を高めたりアフターサポートが充実しているなど色々なメリットがありますが、それよりも永久脱毛ができることを期待して受ける人の方が多いでしょう。そして脱毛を受けられるところとしては医療機関ではないサロンも挙げられますが、そこでは永久脱毛は不可能です。永久脱毛が法律によって医療行為だと決まっているため、それに該当しないようにレーザーの出力を一定の基準以下にした光脱毛しかできないからです。なので全体の毛が薄くする程度の仕上がりだったり、脱毛状態を維持するためには通い続ける必要があることを覚えておきましょう。

永久脱毛ができるまでの期間

人の毛は身体のどの部分であっても、一定のサイクルを繰り返して生え変わっています。そしてレーザーはすでにしっかり生えている毛とその毛穴が対象で、次の毛を生やす準備をしている毛穴や、成長が不十分な毛には対応できません。なので全ての毛穴を処理するためには、サイクルに合わせて複数回施術を行う必要があります。また医療レーザーは威力が強いため、肌にも多少の負担を与えるので、短期間で連続して行うのは不可能です。肌が回復するのを待って大体3ヶ月おき程度の頻度で照射をして、それを5回から8回程度繰り返します。回数は体質にも左右されるため個人差がありますが、終わるまでには1年から2年くらいかかると考えておきましょう。