電気針を使ったニードル脱毛

電気針で毛母細胞を刺激する

ムダ毛の本数を減らすために専門家を頼ろうか迷っている時には、電気針を使ったニードル脱毛を利用する事をおすすめします。
レーザー脱毛のように毛穴の奥にある毛母細胞を刺激して、毛が生えてくるサイクルを変化させる施術です。
ニードル脱毛がレーザー脱毛と違うのは、レーザーを皮膚の上から照射して毛穴に熱を与えるのではなく、毛穴に電気針を刺して毛母細胞を刺激する点です。
針を刺すと聞くと怖いと感じるかもしれませんが、針は細いので血が大量に出てしまう心配もなく、傷跡が目立つ可能性も低いので気軽に施術を利用できます。
効果が持続する期間が長いのがニードル脱毛の利点で、すぐにムダ毛が生えてくる脱毛コースは利用したくないと考える方々にも最適です。

店舗によって痛みに違いがある

毛穴に電気針を刺して高熱を発するニードル脱毛は、強い痛みを感じる施術だと思い込んでいる人もいます。
最新のニードル脱毛なら痛みを感じさせないように、瞬間的に高熱を照射して毛母細胞を刺激するので、高熱が毛穴に残り続ける事もありません。
皮膚が火傷しないか心配でニードル脱毛を利用する気になれない方々は、まずは店舗ごとの技術力の違いについて調べてください。
実績が豊富な店舗なら毛の状態に合わせて、電気針の使い方を変える事で痛みを感じさせないように工夫してくれます。
ダウンタイムの短い施術でムダ毛を処理したい時にもニードル脱毛は便利だと口コミでも話題になっており、男性のヒゲのように太い毛も効率的に処理できます。

ああああああああああああああああAaaaaaaaaaaaaaaaaa